北海道旅行体験記

北海道の観光地を当サイトでいくつか紹介しましたが
各地をめぐって気付いたコトなどを書き残しておこうと思います。
(といっても、過去2回17日間だけの滞在記ですが。。。)

パッチワークの路

(その1)北海道は広いexclamation

「今さら」と言われるかもしれませが、それでもあえて言っておかなければなりません。

実際、初めて行った時は9日間で2300km超の車移動になりました車 (セダン)

例えるなら、「JR青森駅」から「JR鹿児島中央駅」まで車移動した場合の最短距離は
1908km(GoogleMapより)ですから、
如何に北海道が広いか分かってもらえると思います。

しかも。一般道メインで冷や汗 (顔)

ただ信号は少なく、まっすぐな道路も多いので、距離の割に運転は楽チンなのですが、
それでも毎日続けると後半はヘトヘトがく〜 (落胆した顔)
「メガシャキ」や「ユンケル」投入しても厳しかったです。。。もうやだ〜 (悲しい顔)

北海道旅行レポート

また、限られた旅行期間で「移動時間の占める割合」が大きくなり、
これが「非常にモッタイナイ水玉5」と感じました。

私の場合、「新千歳空港」を起点に「函館~知床」まで移動するという無謀なことを
やってしまったのが失敗がく〜 (落胆した顔)

これを反省し、2回目の旅行では行き場所を「道東」中心に絞って計画しましたが、
それでも行きたい場所をチョイスしていくと8日間で1500km超の移動になりました。。。冷や汗 (顔)

ですので、一度に北海道全域を周ることは諦めて、できるだけ行きたい地域を絞り、
数回に分けて行くのがオススメです(長期滞在される方は別ですが。。。)。

また、目的の地域まで列車移動し、そこからレンタカー移動するのも選択肢のひとつですひらめき

北海道レポート

でも、2013年9月に大沼駅付近で貨物列車が脱線する事故があり、
丁度その時、現地で振替輸送待ちの長蛇の列を目撃した記憶が忘れられず、
2回目の旅行でも列車移動は避けることにしました。。。考えてる顔

ただ、車移動でも「エゾシカ」が飛び出すなど、北海道特有のリスクがあります。
ですから、レンタカー保険は必ず入っておくべきでしょうぴかぴか (新しい)

いずれにしても、ドライブ目的の方は別として、できるだけ移動距離を短く、
同じ地域で連泊を交えながら楽しむのが北海道旅行の基本だと感じていますほっとした顔

また、移動時間に聴く音楽CDなどを用意されるかと思いますが、
CDプレイヤーがオプションのレンタカーもあるので要確認をムード

それにしても、2回行って移動距離の合計が3800km超なのですが、
それでも稚内や襟裳岬、根室に小樽・余市方面は行ってないので、
如何に北海道がデカイかお分かりいただけると思います冷や汗 (顔)

(その2)ナビを信用するなexclamation

北海道の道路事情は年々改善され、高速道路が徐々に延伸されています。
ところが、レンタカーのカーナビが新道に対応できてない場合があり、
例えば、私の経験では2012年開通の道央自動車道(森IC-大沼公園IC間)や
2009~2011年にかけて開通した道東自動車道(夕張IC – トマムIC間)、
2015年に開通した道東自動車道(浦幌IC-白糠IC間)が
更新されていませんでしたがまん顔
特に2回目の旅行のレンタカーは新車だったにもかかわらず
道東自動車道(浦幌IC-白糠IC間)は認識してくれませんでしたちっ (怒った顔)

北海道レポート

ですので、遠回りさせられないように大まかな経路を事前に把握し、
ナビに頼りすぎないようにしましょうひらめき

(その3)スピードやよそ見に注意exclamation

北海道は初心者でも走りやすい広々とした道路が多いので、
スピードの出し過ぎに注意しましょう。
特に、下り坂や直線道路は注意が必要です。
スピード注意区間はまっぷる北海道の地図に記載されているので参考にひらめき

後ろから速い車にあおられることもありますが、ペースを守り、あせらず運転しましょう。
見通しの良い直線道路になれば追い越していくと思います車 (セダン)

また、綺麗な景色が多いので、「よそ見」しないよう注意しましょうふらふら
国道でも突然、トロトロ運転の農作業車が現れることもあります。

親子の木

他にも、実際に経験したことですが、
牧草ロールを積み過ぎて、フラフラしながら右に傾くトラックなんかもいます冷や汗 (顔)
さすがに後ろに付いて走るのは怖くて追い越ししましたが。。。がく〜 (落胆した顔)

また道東自動車道で、トンネルの換気扇スレスレまで牧草ロールを積み上げた
トラックに遭遇し、高速道路と言っても片側1車線なので追い抜くこともできず、
怖くて車間距離をかなり空けて走った経験もありますもうやだ〜 (悲しい顔)

色々な特殊車両が走っていますので、十分注意しましょうほっとした顔

(その4)未舗装の道路が多いexclamation

自然豊かな北海道では未舗装(ダート)が多く、
例えば、釧路湿原周辺や、「さくらの滝」周辺、「神の子池」へ向かう道などが
未舗装となっています。

北海道レポート

特に、「神の子池」へ向かうダートは約1kmもあり、
軽い起伏があって滑りやすく、ガードレールの無い箇所も多々あります。

走りにくい道ではありますが、ゆっくり走れば大丈夫だと思うのですが、
実は現地で唖然としたことがありました。
それは、車高を下げた改造車がダートを走っていたこと冷や汗 (顔)
凹凸を避けながら、来たことを後悔するような走り方で、
あまりにも遅く、みんなに追い越されてましたが、
たぶん底がズタズタになってるでしょうねウッシッシ (顔)

その他、国道や道道でも舗装がすべて剥がされている工事区間が
突然現れたりするのでご注意を(2回経験しました)。

それ以外に道道や農道では凹凸の激しい道路もありますからご注意下さい。
(それでも、奈良・和歌山の道路より走りやすいですが。。。冷や汗 (顔)

(その5)美瑛ルール

美瑛町には特別ルールがあり、未舗装道路は通行禁止です。
ただし、看板等による告知は無く、他地域には無い特別ルールなので、
ほとんど知られていません。。。
ところが、「青い池」へ向かう道は未舗装だったり、
「セブンスターの木」から「親子の木」へ抜ける未舗装道路も
農作業の邪魔にならなければ通ってよいということなので、
ルールが分かりにくいところがあります。

しかしながら、非常識な観光客により畑が荒らされるなど、実際に被害が出ているため、
ルールを厳しくしないといけない現実もあるようです(詳しくは「哲学の木」へ)。

その結果、注意を促す立て看板が増えつつあり、美瑛らしさが無くなりつつあります。
なので、畑に侵入するなどの迷惑行為は絶対やめましょう。

その他、美瑛は路駐禁止の標識があまりなく、
見通しが良く、他の車の走行に迷惑かのかからない場所なら路駐OKです。

逆に、道路沿いの所々に車1台分の停められるスペースがあるのですが、
それは農作業車が畑に出入するためのスペースなので駐車NGです。

その他、わからないことは美瑛町観光情報サイト「美瑛時間」にお問い合わせください。

(その6)雨の日の準備

アウトドアの観光地が多い北海道ですが、滞在中に天候が悪く、
どうすることもできない場合があります泣き顔
私の場合、「知床五湖」に行くため、前日に北見で宿泊したのですが、
次の日が豪雨で「知床自然センター」より先は閉鎖されてしまいました雨
北見のホテルで雨の日でも楽しめる観光地を聞いたのですが
いい答えが得られず、結局何もできないまま1日を過ごしたことがありますがまん顔

とりあえず行ってみた知床峠。

知床峠

そんな時のために一つでも雨天時用の観光地を探しておくことをお勧めしますひらめき
また、日帰り温泉として開放しているホテルもありますから
温泉でゆっくりするのもいいでしょういい気分 (温泉)

(その7)ホテルの予約が取りにくい

最近、セカンドライフを楽しむ年配の方や外国人観光客などで
ホテルの予約が取りにくい状況にありますもうやだ〜 (悲しい顔)
少なくとも1ヶ月前に予約しないと、
道端でキャンプ地としなければなりません。(ダダンッ!)

HTB「水曜どうでしょうグッズ」

(「水曜どうでしょう」より冷や汗 (顔)

しかし例えば、「楽天トラベル」や「じゃらん」なら
ホテルの条件にもよりますが、3日前まで無料キャンセルできることから、
空きが出る可能性があります。
ですので、マメにチェックするとよいでしょうひらめき
(それでも、美瑛・富良野の人気シーズンは非常に取りづらいです。)

また、キャンピングカーをレンタルするという選択もありますひらめき
この場合、現地での計画変更が自由にできますし、
天気予報で次の日が雨とわかればそれなりの対策ができます。
少し割高になるかもしれませんが、非常に便利だと思いますほっとした顔

(その8)食べ物がウマイexclamation

北海道は広大な農地に酪農・畜産が盛んで、四方は海だから海産物もウマイexclamation
素材そのものが新鮮で、それが活かされた料理をたくさん食べられます。
少々値段が高くても、都市部では絶対同じ値段で食べられませんdouble exclamation
特に道東の海産物は美味しく、めずらしい物がたくさんあります。
お店の人に質問し、旬のモノや珍しい物を進んでチョイスしましょうわーい (嬉しい顔)
また、積極的に地元の方に聞いて、お店を紹介してもらいましょう耳
ガイドブックに載ってないお店でも、私の経験上ハズレは少なかったので、
カンで行くのもいいでしょうexclamation

ただし、体重増は避けられません。。。冷や汗 (顔)

(その9)一度は必ず行って欲しい観光地

北海道すべての観光地を巡った上でのオススメではないのですが、
行った中からオススメしたい場所をリストアップします。

札幌市「札幌オータムフェスト2013」
北海道で最も食べ物が美味しい季節とされる9月に開催され、
各地域のご当地グルメが集結します。何度行っても飽きないイベントですうまい! (顔)

札幌オータムフェスト2013

函館市「函館市街観光」
北海道のアイスクリームはどれもレベル高いですが、
個人的な好みとして「山川牧場のアイスクリーム」がNo.1exclamation
函館に行ったら必ず食べて欲しい一品ですうまい! (顔)

山川牧場のアイスクリームと牛乳

函館市「函館山夜景」
一度は見ておきたい夜景。私は神戸・六甲山の夜景より好きですぴかぴか (新しい)

函館の夜景

美瑛町「マイルドセブンの木」と「マイルドセブンの丘」
「マイルドセブンの丘」に限らず、美瑛の丘は一度見て欲しい風景です晴れ

マイルドセブンの丘

美瑛町「青い池」
晴天で無風の時に最高の「青い池」を見ることができます。
私は3回チャレンジして見ることが出来ました手 (チョキ)

美瑛・青い池

中富良野町「ファーム富田」
7月中旬に見頃を迎える「彩りの丘」は必見exclamation
人の少ない早朝がオススメなのですが、地理的に早朝は霧で覆われることが多いです曇り
それでも、できるだけ早い時間がオススメですぴかぴか (新しい)

ファーム富田「彩りの丘」

「北海道限定!回転寿しトリトン」
北海道の回転寿司チェーン店ですが、レベルが高くてメチャクチャウマいexclamation
ちなみに、地元スーパーで販売される普通のお寿司もレベル高いです。
道民が都会で魚がマズイと言う理由がよく分かりますがく〜 (落胆した顔)

トリトン

旭川市「旭山動物園」
1日かけてゆっくり楽しめる動物園。
名物の「もぐもぐタイム」や、愛らしい「レッサーパンダ」に
「丹頂」なども見ることができます目

旭山動物園のレッサーパンダ

斜里町「天に続く道」
天気が良ければ地平線の彼方まで続く直線道路。
北海道にはこのような直線道路が多数ありますが、ここがNo.1の絶景です晴れ

天に続く道

斜里町「さくらの滝」
6月~8月限定で「サクラマス」の遡上が見られます。
圧巻のジャンプは必見double exclamation

さくらの滝

阿寒町「あかん湖鶴雅ウイングス」
阿寒湖を望む露天風呂はサイコーですいい気分 (温泉)
日帰り温泉もやってますexclamation

阿寒鶴雅ウィングス

阿寒町「阿寒観光汽船」
巨大マリモが生息する世界唯一の場所。
観光汽船に乗って「マリモ展示観察センター」へ行けば巨大マリモを見ることができます指でOK

マリモ展示観察センター

別海町「野付半島とトドワラ」
自然風化で失われていく風景考えてる顔
近年の爆弾低気圧の影響で遊歩道が一部流されています。

トドワラ

標津町「ホテル楠の豪華料理」
食べきれない量の豪華夕食に舌鼓うまい! (顔)
旬の時期なら「北海シマエビ」をナマで食べられます目がハート (顔)

ホテル楠

厚岸町「道の駅・コンキリエ」
新鮮な海産物が食べられる道の駅。カキの炭焼きなどがオススメexclamation

炭焼あぶりや(道の駅・コンキリエ)

釧路市「釧路湿原(3)・コッタロ湿原展望台」
特に道道1060号線の未舗装区間がオススメですわーい (嬉しい顔)

道道1060号線(コッタロ湿原展望台付近)

釧路市「和商市場」
珍しい海産物が揃う市場。ここでしか食べられないもの多数ありexclamation

和商市場・勝手丼

以上、短い体験ながら感じたことを書かせてもらいました。
参考になるかどうかわかりませんが、みなさんの良い旅を祈っていますほっとした顔
その他、訪問した観光地一覧です。

●道央(札幌)

札幌市「北海道大学」
札幌市「HTB(北海道テレビ放送)」
札幌市「札幌オータムフェスタ2013」

●道南(函館・大沼・室蘭)

函館市「函館朝市」
函館市「函館市街観光」
函館市「函館山夜景」
亀田郡「日暮山(ひぐらしやま)」
有珠郡「昭和新山」
虻田郡(あぶたぐん)「金比羅火口災害遺構散策路」
虻田郡「羊蹄山」
室蘭市「室蘭夜景」と「味の大王」
登別市「地獄谷」

●道北(旭川・美瑛・富良野)

美瑛町「マイルドセブンの木」と「マイルドセブンの丘」
美瑛町「親子の木」と「おばけの木」
美瑛町「赤い屋根のある丘」と「メルヘンの丘」
美瑛町「ケンとメリーの木」
美瑛町「セブンスターの木」と「パッチワークの路」
美瑛町「夕日の木」
美瑛町「クリスマスツリーの木」
上富良野町「嵐の木」、美瑛町「パフィーの木」
美瑛町「哲学の木」
美瑛町「ひまわりの丘」
美瑛町「新栄の丘展望公園」
美瑛町「三角屋根の塔」
美瑛町「青い池」
美瑛町「白ひげの滝」
美瑛町「赤羽の丘」
美瑛町「四季彩の丘」
美瑛町「拓真館」
美瑛町「映画『愛を積むひと』ロケ地」と映画感想
美瑛町「美瑛選果」
富良野市「春よ来いの木」
上富良野町「かみふらの八景」
中富良野町「ファーム富田」
上富良野町「かんのファーム」
富良野市「カンパーナ六花亭」
上川郡「旭岳」
上川町「大函」
上川町「銀泉台」
「北海道限定!回転寿しトリトン」
旭川市「旭山動物園」

●道東(釧路・根室・十勝・網走・弟子屈・標津)

斜里町「天に続く道」
斜里町「オシンコシンの滝」
斜里町「さくらの滝」
斜里町「神の子池」
津別町「津別峠展望台」
弟子屈町「渡辺体験牧場」
弟子屈町「硫黄山」
弟子屈町「摩周湖」
弟子屈町「弟子屈ラーメン総本店」
阿寒町「あかん湖鶴雅ウイングス」
阿寒町「阿寒観光汽船」
阿寒町「阿寒湖アイヌコタン」
阿寒町「双湖台」
足寄町「オンネトー」
別海町「野付半島とトドワラ」
標津町「ホテル楠の豪華料理」
中標津町「開陽台」「ミルクロード」など
浜中町「霧多布岬」と「アゼチの岬」
浜中町「霧多布湿原」
浜中町「コープはまなか」と「ルパン三世のふるさと」
厚岸町「道の駅・コンキリエ」
釧路市「釧路湿原(1)・釧路市湿原展望台」
釧路市「釧路湿原(2)・温根内ビジターセンター」
釧路市「釧路湿原(3)・コッタロ湿原展望台」
釧路市「釧路湿原(4)・細岡展望台」
釧路市「釧路市丹頂鶴自然公園」
釧路市「和商市場」
帯広市「六花亭本店」
帯広市「平和園本店」
上士幌町「三国峠」
上士幌町「タウシュベツ川橋梁」



ブログの検索


リンク

2017年12月
MTWTFSS
« Nov  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031