鑑真を訪ねて-東大寺と唐招提寺-

はじめに

以前、シリーズ「とるぱ226をゆく」で
鑑真記念館」をご紹介しました。

鑑真記念館

今回は鑑真の足跡をたどって
奈良の「東大寺」と「唐招提寺とうしょうだいじ」を訪問したので
レポートします。

中国の高僧・鑑真とは

今から1,200年以上前の奈良時代

第四十五代・聖武天皇奈良の大仏を建立するために
増税しました。

東大寺盧舎那仏坐像

結果、庶民の生活は苦しくなりますが
僧侶になると税金が免除されるため
出家者が急増し、世が乱れます。

これに困った聖武天皇は、安易な出家を防ぐため、
正規の僧侶となるための戒律かいりつを授ける
伝戒師でんかいしを探すことにしました。

戒律かいりつ僧侶が日常的に守るべき規範のこと。

そこで、遣唐使として送られた日本の僧
戒律の僧として有名だった
鑑真(当時55歳)に来日要請。

鑑真は元々、天台宗の高僧・慧思えし(515-577)が
東国で生まれ変わった」という伝説を信じていたのですが、
その東国・日本からの要望に対して、自身も
仏教が最も栄えるべき場所で戒律を広めたい
と決意し、要請を受託します。

ところが、唐の6代皇帝・玄宗げんそうは、
鑑真が唐で有名な高僧だったこともあり、
渡航を認めませんでした。

仕方なく、密航さながらに日本を目指しますが
弟子の密告悪天候により失敗を繰り返します。

5度目の挑戦では嵐で愛弟子を失い、自身も失明。

それでも6度目の挑戦となる754年1月。
最初の挑戦から11年目にして日本初上陸!!

その場所が薩摩半島の南端・秋目浦でした。

鑑真上陸の地「秋目津」

ここから陸路で大宰府を経由し、
当時、世界最大の大仏鋳造ちゅうぞうに成功した
奈良の「東大寺・大仏殿」へ向かうのです。

日本初の「授戒」が行われた「東大寺・大仏殿」と「戒壇堂」

聖武天皇は仏法で国を守ることを目指して、
その聖地となる「東大寺・大仏殿」を建造します。

【奈良時代の「東大寺・大仏殿」復元模型】

東大寺復元模型

当時の「大仏殿」は現在よりも大きく、
東西に高さ70m(?)の「七重の塔」があったと
考えられています。

の最上部にそびえ立つ棒状の装飾を
相輪そうりん」といいますが、
創建当時の「相輪そうりん」を実物大で復元したものが
大仏殿」の東側にあります。

東大寺七重塔・実物大相輪復元

現地に行けば、その大きさが実感できるでしょう。

そして「大仏殿」に安置される「奈良の大仏。

東大寺盧舎那仏坐像

正式名称は「東大寺盧舎那るしゃな仏像。

材料となる銅が不足したため、
唐船の重しとして使われた
中国の銅銭を溶かして鋳造ちゅうぞうしたそうです。

そして、仏教公伝から200周年となる752年頃に
その姿形が完成したと言われます。

その後、全身に金箔を貼る作業を行い、
最終的には758年に完成しました。

しかし2度の焼失で、現在は3代目。

金箔は貼られていませんが
蓮台れんだい」と呼ばれる台座部分と、
その廻りに設けられた「蓮弁れんべん」は当時のもので、
全身が黄金に輝いていた当時の痕跡が
わずかに残っているそうです。

【仏像の周囲に装飾として使われる「蓮弁」】

東大汁者仏坐像・蓮弁

【「蓮弁」に貼られた当時の金箔が残る部分】

東大汁者仏坐像・蓮弁

そんな「東大寺・大仏殿」に鑑真を迎え入れ、
戒壇かいだんを特設し、
日本初の正式受戒が行われたのが754年のことでした。

受戒:正規の僧となるための戒律を授けること。

この時、「東大寺」を建立した聖武太上天皇
娘の第四十六代・考謙天皇をはじめ、
400人以上が鑑真から戒を受けたとされます。

東大寺大仏殿

翌年には「大仏殿」の西側に「戒壇堂」を造り、
大仏の金箔貼りが完了する758年頃まで
鑑真はここで過ごしました。

東大寺戒壇堂

東大寺戒壇堂

ただし、当時の「戒壇堂」も焼失しており、
1732年(江戸時代)に再建された3代目の建物が
奈良県の重要文化財に指定されています。

内部は実際に授戒が行われる神聖な場所なので
写真はありませんが、
多宝塔を中心に三段の戒壇が設けられ、
その四隅に国宝の「四天王像」が配され、
仏法を守護しています。

実際に「受戒」が行われる際は
多宝塔の両サイドに「釈迦如来像」と「多宝如来像」が
安置されるそうですが
普段は「東大寺ミュージアム」で展示されているそうです。

ということで、それぞれの場所はコチラ。

お花見の時期に訪問したため
奈良公園は大変賑わっていましたが、
ここを訪れる人は少なく、喧騒を離れて
心静かにお参りさせて頂きました。

東大寺戒壇堂


ブログの検索


リンク

2019年8月
« 6月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031