核兵器の悲惨さを伝える「広島平和記念公園」

最近、外国人が選ぶ人気の観光スポットとして、第2位に選ばれた広島の『平和記念公園』。

今月行われる「伊勢志摩サミット」に合わせて
アメリカ・オバマ大統領が初めて訪問することも決定し、大変注目されています。

広島平和記念公園

今から約70年前の1945年8月6日、午前8時15分。

広島原爆の投下で止まった懐中時計

人類史上初の核兵器が広島で使用されました。

広島原爆投下のきのこ雲

アメリカのB-29爆撃機「エノラ・ゲイ」が上空9862mから
「T」の形をした「相生橋」に目がけてウラン型原子爆弾を投下。

広島に投下されたウラン型原子爆弾

広島の相生橋

風で東方向に流され、現在の「島外科内科」という病院の上空600mで炸裂しました。

爆心地・広島「島外科内科」

当時の写真を掲載した案内板が病院横にあります。

爆心地・広島「島外科内科」

爆発から1秒後には直径280mの火球となり、
爆心地付近の地表温度は3000~4000℃に達しました。

広島原爆の火球

その強烈な熱線により、半径3.5km以内にいた人は火傷を負い、
特に1.2km以内では体の内部まで焼かれ、多くの人が亡くなりました。

資料館で保存・展示される、爆心地から260m離れた銀行前の階段。

原爆被害者の影

この階段で銀行の開店を待っていた人が被爆。

強烈な熱線によって、建物が白っぽく変色する一方、
人の影になった部分は元の色のまま残りました。

いまだに身元ははっきりしていないようですが、大火傷を負って亡くなったとされます。

続いて、強烈な熱線の後に猛烈な爆風が街を襲いました。

爆心地付近では風速が300m/s以上、力に換算すると
1平方メートルあたり20トンの衝撃となり、多くの建物が破壊されました。



ブログの検索


リンク

2017年10月
MTWTFSS
« Jul  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031