へぎそばの老舗「小嶋屋総本店」(新潟県長岡市)

はじめに

毎年恒例、管理人が訪問したお蕎麦屋さんから
厳選してご紹介する年末企画2023。

前回に続き、二店目は新潟のへぎぞばをご紹介します。

へぎそばの老舗「小嶋屋総本店」

布海苔ふのりという海藻をつなぎとする「へぎそば」は
新潟の郷土料理。

そんな「へぎそば」の老舗として有名な
小嶋屋総本店(長岡喜多町店)」さんを訪問しました。

小嶋屋総本店(長岡喜多町店)

注文は最もシンプルな「へぎそば(1人前)+からし。

小嶋屋総本店のへぎぞば

蕎麦はツルッと冷たくさわやかな喉越し。

噛み締めたときの独特な弾力は海藻の粘り気なのかな!?

へぎぞば

蕎麦は一般にダシ汁を付けすぎると風味が失われるので
「ちょん付け」がいいとされます。

でも蕎麦を海藻でコーティングしたへぎそば
ダシ汁をたっぷり付けても問題なし、とのこと。

そしてもうひとつの特徴が薬味のカラシ。

へぎそばとからし

カラシはダシに溶かすのではなく
直接塗って食べるのがおすすめ、とのことで
試してみるとこれがメチャうまい!

元々、ワサビが手に入らない土地柄だったことから
カラシで食べる風習が根付いたそうですが
へぎそばの旨味を引き立ててくれるので
ワサビよりベストマッチでビックリしました。

カラシは店員さんにお願いすると用意してくれるので
ぜひお試しください。

アクセス

今回訪問したお店はコチラ。

休業日は不定休。公式サイトで確認できます。
営業時間は11:00~21:00。

あとがき

2023年も残すこと数日。

コロナの混乱が落ち着いたかと思いきや
物価の急上昇で本当に困りました。

給料が上がっても社会保障費はもっと上がるので
結果、手取りが少なくなる。

ホント、困ったもんです。

年末の寒暖差で体調を崩してしましましたが
皆様もどうかご自愛ください。

あと、今年6月頃からお問い合わせメールが確認できず、
お返事できなかったことを深くお詫び申し上げます。

また、1月初旬に購入ができないトラブルが数日続いたことも
合わせてお詫び申し上げます。

ある程度改善させたつもりではありますが
道半ばと思って対応を続ける所存です。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


ブログの検索


2024年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829