日本一の絶景「番所鼻自然公園」(鹿児島県南九州市)

伊能忠敬が日本地図の作成で日本全国を歩きまわった際、
日本一の絶景と評した場所が鹿児島県南九州市の別府という集落にある
「番所鼻(ばんどころばな)自然公園」です

bandokorokouen1

海の向こうに見える山は薩摩富士とも呼ばれる「開聞岳(かいもんだけ)」で
日本各地にある郷土富士の中で最も美しいとされる山です

bandokorokouen2

写真の通り、海に面した独立峰で裾野の美しさが際立っています
しかしながら、全国的に鹿児島を代表する山といえば桜島なので、
開聞岳を知らない人が非常に多いことはとても残念

bandokorokouen3

「開聞岳」は高さは924m。登山もできますが、見た目と違ってキツイ山なんだそうです
でも、地元の学生さんは遠足で登るそうですよ

手前の池は火山岩が侵食されてできたもので、全国的にも珍しいとか
この池の中に龍宮城があるという伝説もあります

bandokorokouen4

満潮時でなければ池を一周できます

池の一番奥では3枚目の写真のように侵食され続ける岩礁の美しい曲線が
間近に見ることができます



ブログの検索


リンク

2017年10月
MTWTFSS
« Jul  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031