白くま発祥の地「天文館むじゃき」(鹿児島県鹿児島市)

スーパなどで販売される定番のアイスクリームのひとつ「白くま」の発祥は鹿児島で、
天文館むじゃき」の創業者が考案したものなんだそうです。

tenmonkanmujyaki01

ということで、「白熊」が食べられる1階の店内へ

かき氷に練乳をかけてフルーツを盛り合わせた定番の「白熊(ベビーサイズ)」を注文

tenmonkanmujyaki02

ここのお店は昔から量が多いことが有名で、
ベビーサイズでもそこそこのボリュームがあります

レギュラーサイズは直径14cmの容器に高さ16cmのかき氷が登場するので、
普通の人が一人で食べられる量ではありませんのでご注意を

場所はコチラ。

店頭の巨大白熊像や巨大氷白熊が目印です

tenmonkanmujyaki03

ちなみに、水曜どうでしょうの『対決列島 ~ 甘いもの国盗り物語 ~』の
最終決戦で登場する「氷白熊 750mlカップ」(レギュラーサイズの1.5倍)も
販売されていますよ

最後はこの曲で

YouTube link for 樋口了一 1/6の夢旅人2002



ブログの検索


リンク

2017年10月
MTWTFSS
« Jul  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031