特攻隊の記憶「知覧特攻平和会館」(鹿児島県南九州市)

2006年に発売された百田尚樹氏の小説「永遠の0」が大ヒットし
映画化やドラマ化されたのは記憶に新しいと思います。

今から70年前の第二次世界大戦末期、
片道分の燃料を積んだ戦闘機でアメリカの艦隊に体当たりする特攻隊が編成され、
特に沖縄地上戦が始まる1945年4月から終結する6月までに
多くの特攻隊員が出撃しました。

その犠牲者は1,036名で、特に本土最南端にある「知覧特攻基地」から
439名の方が戦死したとされています。

現在、その基地跡に「知覧特攻平和会館」として、その記憶が残されています。

chirantokkou1

館内には特攻で亡くなられた方の遺影や遺書、遺品が収められ、
また、海底から引き上げられた零戦や映像資料などが公開されています。

>>続きを読む>>

日本一の絶景「番所鼻自然公園」(鹿児島県南九州市)

伊能忠敬が日本地図の作成で日本全国を歩きまわった際、
日本一の絶景と評した場所が鹿児島県南九州市の別府という集落にある
「番所鼻(ばんどころばな)自然公園」です

bandokorokouen1

海の向こうに見える山は薩摩富士とも呼ばれる「開聞岳(かいもんだけ)」で
日本各地にある郷土富士の中で最も美しいとされる山です

bandokorokouen2

>>続きを読む>>

オカマの聖地!?「釜蓋神社」(鹿児島県南九州市)

最近、著名人が多く参拝することで有名になった「釜蓋(かまふた)神社

kamafutajinjya1

kamafutajinjya2

私は、サッカー元日本代表の中村俊輔選手が欧州に移籍する際に参拝されたことを
地元の方から聞いて、この神社を知りました。

それから何年なるのか忘れましたが、今回はじめて参拝させていただきました

>>続きを読む>>

篤姫ゆかりの地・今和泉(鹿児島県指宿市)

2008年のNHK大河ドラマ「篤姫」は平均視聴率24.5%、最高視聴率は41.9%で、
ここ最近で最も人気のあった大河ドラマとして見られた方も多いのではないでしょうか

私もその一人で、南九州市頴娃町に知り合いが多いこともあって
はじめからずっと見ていました

そして最近、久しぶりに鹿児島を訪れる機会があったので、せっかくですから
篤姫が幼少期に過ごした「今和泉(いまいずみ)」に行ってまいりました

kagoshima-imaizumi1

>>続きを読む>>

龍馬ゆかりの温泉「緑渓湯苑(霧島いわさきホテル)」(鹿児島県霧島市)

日本初の新婚旅行を行ったとされる「坂本龍馬・お龍」夫妻。
その時に訪れた温泉「緑渓湯苑(りょくけいとうえん)」をご紹介します

kagoshima-ryokukeitouen01

元々は「栄之尾温泉」と呼ばれる湯治場で、
のちに薩摩藩の避暑地として整備さた歴史のある温泉です。
今も薩摩藩が築いた石垣が残っています

>>続きを読む>>

ブログの検索


リンク

2018年1月
MTWTFSS
« Dec  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031