釧路湿原(1)・釧路市湿原展望台(北海道釧路市)

釧路湿原は面積1万8千ヘクタールを誇る日本最大の湿原です。
その湿原部分と周辺の丘陵部も含めた2万6千ヘクタールが国立公園となっています。

湿原は色々な機能を持っていて、例えば「貯水や洪水の防止」や「生物多様性の保全」、
「温暖化ガスの吸収」、「水質の浄化」などの役割を担っています。

そんな釧路湿原は、地球の気候変動で海に沈んだり、陸になるなどを繰り返し、
約3000年前に今の姿になったとされています。

釧路湿原の歴史や動植物の紹介などを展示する「釧路市湿原展望台」目

釧路市湿原展望台

昭和59年に開館した市営の展示・展望施設(入場料470円)で、
カフェなどが併設されています喫茶店

>>続きを読む>>

炉端焼きが楽しめる道の駅「コンキリエ」(北海道厚岸町)

厚岸(あっきし)町にある道の駅「コンキリエ」
道の駅満足度ランキングの飲食部門でV5(2015年現在)を達成していて、
特に名産の牡蠣が食べられることで有名です

道の駅・コンキリエ

ということで、お昼ご飯で寄らせてもらいましたウッシッシ (顔)

>>続きを読む>>

「コープはまなか」のアイスクリームと「ルパン三世」のふるさと(北海道浜中町)

浜中町市街地から「霧多布湿原」のMGロードを通って内陸部へ入った所に
JR根室線「茶内駅」があり、その近くに「コープはまなか」という地元スーパーがあります

コープはまなか

何の変哲もないスーパーですが、「カンブリア宮殿」など多くの番組で紹介された有名店

その理由がコチラ

>>続きを読む>>

豪華料理が自慢の「ホテル楠」(北海道標津町)

前回紹介した「トドワラ」から近い場所にある「ホテル楠」。

ホテル楠

何もリサーチせず、たまたま空いてたので宿泊したのですが、
食事がおいしく、豪華さに感動したのでご紹介させていただこうと思いました

>>続きを読む>>

弟子屈ラーメン総本店(北海道弟子屈町)

まず「弟子屈」が読めない。。。

「てしかが」と読むのですが、語源はアイヌ語で「テシカ・カ」。
「岩盤の上」という意味だそうです

その弟子屈町で有名な「弟子屈ラーメン」は全国の百貨店などで行われる
北海道物産展でもたまに出店されていて、行列のできる人気のラーメン店です

私も物産展で知り、本場で食べてみたいと思うほど美味しかったので
今回はじめて弟子屈町の総本店に行って来ました

teshikaganoodles01

>>続きを読む>>

ブログの検索


リンク

2019年2月
MTWTFSS
« Jan  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728