【製作レポート】桜ソング特集

お花見シーズン間近ということで
今回は「桜ソング」を特集します。

バリエーションが豊富な「桜ソング」

J-POPは「」をテーマにした楽曲がたくさんあります。

出会い」と「別れ。

その背景に色づく「」は作品テーマにしやすく
咲く」、「散る」のどちらを描くかによって
曲のおもむきに違いが生まれます。

そのためバリエーションが豊富で
パッと思いつくだけでもすぐに2桁に達しますが
それらをいつしか「桜ソング」と呼び、
毎年たくさんの楽曲が生まれます。

和風に感じる音階

そんな「桜ソング」でよく用いられている作曲技法の一つとして
和風に感じる音階、
いわゆる「ヨナ抜き音階」があります。

これは、ド(主音)から順番に数えて
4番目(ヨ)7番目(ナ)にあたるファの音を抜いた
5音の音階の事です。

ピアノで弾いてみてもらうとよくわかると思います。

ヨナ抜き音階1

ヨナ抜き音階2

なんだか演歌っぽく感じないでしょうか?

それもそのはず。

実際に演歌では1曲通して
この音階だけを使った曲も多いです。

J-POPでは部分的にこの音階を使って、
5音を軸に6音・7音の音階がよく使われています。

曲を聴いたり演奏している時「なんか和風っぽい」と感じたら
その部分にどんな音階が使われているか
調べてみてください。

また新たな発見があるかもしれませんよ。

「桜ソング」楽譜をご紹介

というわけでFast Musicピアノアレンジした
桜ソング」をいくつかご紹介します!

◆桜流し/宇多田ヒカル

2012年公開、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』主題歌。
美しさの中にもとてつもない切なさを感じる1曲です。


◆桜color/GReeeeN

AOKI テレビCMソング。
の季節、夢を追って旅立つ人への応援歌です。


◆桜坂/福山雅治

2000年放送の人気バラエティ番組から生まれた曲。
曲名の由来は東京都大田区の桜坂だと言われています。


◆Sakura/嵐

TBS系ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』主題歌。
咲いては散ってゆく儚いの様子をクールに描いています。

あとがき

もうすぐお花見シーズンの到来ですね!

お出かけ準備をそろそろ始める時期ではありますが
年度末の仕事で「それどころじゃない!」という方も
多いのではないでしょうか。

でも、年に一度の素敵な季節ですから。

私も少し立ち止まって
春風を感じながら気分転換できればと思っています。

姫路城周辺

ということで、次回もお楽しみに!



ブログの検索


リンク

2018年9月
MTWTFSS
« Aug  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930