【製作レポート】卒業ソング特集

【製作レポート】卒業ソング特集

まもなく卒業シーズンなので「卒業ソング」を特集します!!

あなたにとっての卒業ソング?

その答えは世代によって様々ですよね。

でも曲を聴けば卒業式の色々な記憶が
蘇るのではないでしょうか。

卒業ソングにはそんな魔法の力があると思います。

最近は一口に「卒業ソング」と言っても
ズバリ「卒業」をテーマに書かれたものだけではありません。

旅立ち」や「」をテーマにした楽曲も増えて
定番から多様性の時代に変わってきたという印象です。

卒業ソングとピアノの関係

卒業ソングピアノの関係についてですが、
卒業式ピアノ伴奏に合わせて合唱する事が多いので
容易に結びつくかと思います。

そもそも合唱ピアノ伴奏のイメージが強いですよね。

合唱伴奏といえば「いかにも!」という
お決まりの伴奏形がよく使われますが
これを聞くとなぜか安心するというか
懐かしい気持ちにさせてくれる効果があるように思えます。

例えばこんな感じ。

卒業ソングの伴奏形

卒業ソングと言われる曲の中にも
このような伴奏形がよく見受けられます。

懐かしい合唱を連想させるような
意図的なアレンジなのかもしれませんね。

卒業ソングの楽譜をご紹介

というわけで、Fast Musicがピアノアレンジした
卒業ソングをいくつか紹介します!

◆3月9日/レミオロメン

元々は結婚をテーマに書かれたらしいのですが
ドラマで使用された影響で卒業ソングの定番になりました。


◆友~旅立ちの時~/ゆず

2013年の『NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)』中学校の部・課題曲。
合唱曲としても親しまれています。


◆道/EXILE

歌詞の内容が卒業にピッタリな楽曲。
シングルCDには合唱バージョンも収録されるため
こちらも合唱曲の定番になっています。


◆手紙 ~拝啓、十五の君へ~/アンジェラ・アキ

2008年の『Nコン』中学校の部・課題曲として
書き下ろされた『手紙』を
自身の歌唱用にアレンジされた楽曲です。

あとがき

例年に比べて寒さ厳しい今日この頃。

私のまわりではインフル風邪
バタバタ倒れるもんですから、戦々恐々としております。

あと一ヶ月ほど我慢すれば暖かくなると思うのですが。。。
春っぽい曲を聞きながら辛抱する日々です。

皆様もお体を大事にお過ごし下さい。

ということで、次回もお楽しみに!



ブログの検索


リンク

2018年8月
MTWTFSS
« Jul  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031