とるぱ226をゆく10「名物・タカエビと笠沙恵比寿」

はじめに

南薩奥地の見どころをご紹介するシリーズ「とるぱ226をゆく。

前回は「後浜展望所」をご紹介しました。

後浜展望所

本シリーズのラストは
笠沙名物タカエビ」をご紹介します。

「笠沙恵比寿」の「タカエビ丼」

豪華観光列車「ななつ星」のデザイナーとして有名な
水戸岡鋭治氏が手がけたホテル「笠沙恵比寿

ホテル・笠沙恵比寿

ここで地元名産の「タカエビ」を使ったランチが頂けます。

その名も「タカエビ丼!

タカエビ丼(レストラン「秋太郎」)

甘エビに似た甘さながら
ひと回り大きく、食べごたえがあるのが特徴。

一般には「ヒゲナガエビ」と呼ばれ、
静岡や三重県など、地域限定で流通する食材。

鹿児島では「タカエビ」と呼ばれ、親しまれています。

そんな名産を水揚げ直後に調理してくれるのが
ホテルに併設されたレストラン「秋太郎。

タカエビ丼(レストラン「秋太郎」)

上品な甘さプリプリ食感最高でした!

アクセス

場所はコチラ。

薩摩半島の最西端、笠沙町片浦と呼ばれる
小さな港町にあります。

鹿児島市内から1時間半程度です。

過去にはさかなクンさんも来られたことがあるようです。

さかなクンさんのサイン

ウマすぎ。。。。

おわりに

シリーズ「とるぱ226をゆく」は今回がラストです。

意外な歴史文化
美しいリアス式海岸が織りなす「坊野間県立自然公園。

秘境感漂うドライブコースとなっておりますので
お出かけの際はぜひ、参考にして下さい。

というか、地方創生のために行ってやってください。

観光客が少なめデスからゆっくり楽しめますよ。



ブログの検索


リンク

2018年12月
MTWTFSS
« Nov  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31