地元で評判の居酒屋「魚処なにわ」(鹿児島県枕崎市)

日本最南端を走るJR指宿枕崎線の終着駅「枕崎駅」の駅近くにある
魚処なにわ」というお店で夕食。
地元の方にも評判が良いということで行かせていただきました

uodokoronaniwa1

こちらのお店では枕崎名物「鰹のビンタ料理」が味わえます。

uodokoronaniwa2

「ビンタ」とは方言で「頭」のことで、
カツオの頭を丸ごと煮込んで大きな器にドーンと出される豪快な料理

元々はお祝いやおもてなしの席で出される料理なのですが、
観光で行った際は必ず食べてほしい一品です

食べ方はお店の人に聞けば丁寧に教えて頂けますが、
特に抵抗があったのが、目をほじくりだして周りの柔らかい部分が食べるというもの
一番おいしいとされるのですが、味は覚えていません

身の部分は、目の周りや首の付根など、生きてる時によく動かしている部位が美味しいです

見た目では食べにくそうなのですが、骨が大きいので、
その骨にくっついてる身をしゃぶれば意外と簡単に食べれます
また、食べるところが多く、身が肉厚なので結構な長期戦になります

味はまさにかつお節で、その塊にかぶりついている感じです

枕崎に行った際はぜひチャレンジしてください

他にも、「ちぎりさつま揚げ」や「かご豚の角煮」、それに「腹皮天ぷら」を頂きました

uodokoronaniwa3

uodokoronaniwa4

uodokoronaniwa5

カツオの腹皮とは、以前にも紹介しましたが、マグロで言うところのトロの部分です。
私はコレを焼いて食べるのが大好きなのですが、天ぷらも中々Goodでした

シメで食べた「海鮮おこげ」もウマかった

uodokoronaniwa6

場所はコチラです ごちそうさまでした



ブログの検索


リンク

2017年12月
MTWTFSS
« Nov  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031