瑠璃色の丘「国営ひたち海浜公園」(ひたちなか市)

青空と瑠璃色の丘で有名な「国営ひたち海浜公園」に行ってきました!

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

4月中旬から5月上旬にかけて満開になる「ネモフィラ。

モネフィラ(瑠璃唐草)

唐草模様に似ている葉と花の色から和名「瑠璃唐草」とも呼ばれています。

年中いろいろな花が咲き誇る名所なのですが、特に広大な「みはらしの丘」全体に咲く
モネフィラ」と空のハーモニーは必見です!

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

美瑛の丘に似た緩やかな曲線にどこまでも続く青の世界。
人々が天に登っていくかのような光景が広がります。

丘を登っていくと「みはらしの鐘」というものがあり、
この付近がひたちなか市の最高点(標高58m)なんだとか。。。

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘

鐘を鳴らすと幸せになるというのですが、混雑がすごくてそのまま引き返しました。

見晴らしの鐘とネモフィラ

国営ひたち海浜公園のモネフィラ

国営ひたち海浜公園のモネフィラ

国営ひたち海浜公園のモネフィラ

人気の観光地なのでGWの朝8時でもご覧の混雑状態(開園は7時半)。

国営ひたち海浜公園のモネフィラ

時間に余裕のある人は平日に行かれる方が良いかと思います。

場所はコチラ。ひたちなか市の太平洋沿岸で、東水戸道路の終着点にあります。

ゴールデンウィーク期間は通常の開園時間(9:30)と異なるので公式サイトでご確認を。

また、この期間は早朝でも西駐車場を先頭に大渋滞が発生します。
なので、公式サイトにも案内される通り「ひたち海浜公園IC」を通り過ぎて
「常陸那珂港IC」経由で各駐車場へ行くことをオススメします。

私も開園の7時半前に行くつもりでしたが
「ひたち海浜公園IC」の手前からの大渋滞で大幅に遅れ、
西駐車場をあきらめて南駐車場へ。
そこから歩いて15~20分でした。

国営ゴールデンウィーク中のひたち海浜公園

以上、大勢で天国へ昇っていくような光景が見られる「国営ひたち海浜公園」でした。



ブログの検索


リンク

2017年7月
MTWTFSS
« May  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31