屈斜路湖を望む「津別峠展望台」(北海道津別町)

屈斜路湖沿いを走る国道243号線から津別峠を超えて津別町へ向かう
道道588号線(11月1日から5月31日まで冬期通行止め)というのがあります。

部分的にセンターラインのない山道を20分ぐらいドライブ。
展望台の標識がある交差点を曲がって、少し上がったところに
駐車場(20台程度)も併設された、標高947mの「津別峠展望台」があります。

私が行ったのは朝の5時。

すれ違う車もなく、誰もいないと思いきや
すでに10人ほどの観光客が

それもそのはず。

早朝、運が良ければ屈斜路湖を覆う雲海が
望めるスポットとして知られているからです

あいにく、私はその絶景を見ることは出来ませんでしたが
雲海のない日は屈斜路湖や斜里岳など、大パノラマを一望できます。

津別峠展望台と屈斜路湖

津別峠展望台

展望台には津別峠展望施設というのがあって、
AM9時~PM7時まで開放されています。

津別峠展望施設

早朝なので、本来は入ることができないのですが
この日は偶然、津別町主催のツアー(予約制)が開催され、
ツアー終了後は一般客も展望台に入ることができました。

津別峠展望台と屈斜路湖

三脚を使って撮影されている方にお話を聞くと
毎朝通っているんだとか。

しかも地元の方ではなく、名古屋出身で
数ヶ月滞在しながら撮影されているとか

雲海が広がる写真も見せて頂きましたが
ホント、羨ましいです。。。

津別峠展望台と屈斜路湖

前日に大雨を降らせた雲が
勢いよく流されていく様子を見ながら
アトにしました

場所はコチラ。

道道588号線を上がっていくと
展望台への案内板があるので
迷うことはないよ思います。


ブログの検索


リンク

2019年3月
« 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031