哲学の木(北海道美瑛町)

カメラマンの故前田真三ギャラリー「拓真館」の近くで、
美瑛の丘の南端と呼べる場所に「哲学の木」があります。
(残念ながら2016/2/24に伐採されました)
少し傾いたところが、何かを考えているかのように見えることが名前の由来とか

夕方バージョン(2013/9/22に撮影)。
哲学の木

夕方の場合は逆光になるこの位置から。

朝の曇りバージョン(2013/9/24に撮影)。
哲学の木

「哲学の木」のネーミングから考えると曇り空の方がイイですね

2015/08/16追記:
先日訪れたら『撮影禁止』の看板等が設置され、
畑への侵入を拒むように黄色いテープで畑を囲うように張られていました。

巡回パトロールされている美瑛町観光課の方とのお話では
車で畑に進入するなどのトラブルで裁判に発展しているんだとか。。。

観光地として有名になった一方、農家と観光客の間でトラブルに発展するというのは
美瑛ファンの私にとって非常に残念です。

このままでは、「嵐の木」のように5本が6本に増えたり、
富良野の「メルヘンの木」のように伐採される可能性もあるので
畑の中に侵入し、荒らすようなことは決してやめていただきたいと思います。

また、二年前に訪れた時より注意書きや看板が増えた気がします。
それにより、美瑛の雰囲気が損なわれてしまっていますが、
観光客のマナー向上のためにも受け入れるしかありません。

ちなみに、私も巡回パトロールされている方から聞いて初めて気付きましたが、
美瑛の町はほとんどの場所で「路駐OK」です。

道路の所々に高速道路の停車帯のような場所がありますが、
これは農作業用の車などが畑に侵入するために設けられたもので、
そこに止めるのはNGなんだとか。

なので、「道路の端に寄せる程度で堂々と停車して下さい」とのこと。

あと、ややこしいのがジャリ道。基本的にジャリ道は車の侵入はNGのようですが、
セブンスターの木」から「親子の木」へ抜ける道は作業車等がいなければOKのようです。
一方、「赤羽の丘」はジャリ道を徒歩で行くしかないようです。

それ以外で疑問点等があれば美瑛町観光情報サイト「美瑛時間」にお問い合わせください。

ということで、素敵な美瑛の観光地を維持するためにもマナーを守りましょう

2016/02/27追記:
残念なお知らせが届きました。
「哲学の木」が伐採されたそうです。
このような結果になったことは大変残念です。
美瑛に限らず、日本全国で同じような問題がアマチュアカメラマンによって
引き起こされているようです。
カメラ好きの私も重々注意して、ルールを守らなければならないと心に誓う今日このごろです。。。

●美瑛・富良野観光地一覧

美瑛町「マイルドセブンの木」と「マイルドセブンの丘」
美瑛町「親子の木」と「おばけの木」
美瑛町「赤い屋根のある丘」と「メルヘンの丘」
美瑛町「ケンとメリーの木」
美瑛町「セブンスターの木」と「パッチワークの路」
美瑛町「夕日の木」
美瑛町「クリスマスツリーの木」
上富良野町「嵐の木」、美瑛町「パフィーの木」
美瑛町「哲学の木」
美瑛町「ひまわりの丘」
美瑛町「新栄の丘展望公園」
美瑛町「三角屋根の塔」
美瑛町「青い池」
美瑛町「白ひげの滝」
美瑛町「赤羽の丘」
美瑛町「四季彩の丘」
美瑛町「拓真館」
美瑛町「映画『愛を積むひと』ロケ地」と映画感想
美瑛町「美瑛選果」
上富良野町「かんのファーム」
上富良野町「かみふらの八景」
中富良野町「ファーム富田」
富良野市「春よ来いの木」
富良野市「カンパーナ六花亭」
上川郡「旭岳」



ブログの検索


リンク

2017年10月
MTWTFSS
« Jul  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031