弟子屈ラーメン総本店(北海道弟子屈町)

まず「弟子屈」が読めない。。。

「てしかが」と読むのですが、語源はアイヌ語で「テシカ・カ」。
「岩盤の上」という意味だそうです

その弟子屈町で有名な「弟子屈ラーメン」は全国の百貨店などで行われる
北海道物産展でもたまに出店されていて、行列のできる人気のラーメン店です

私も物産展で知り、本場で食べてみたいと思うほど美味しかったので
今回はじめて弟子屈町の総本店に行って来ました

teshikaganoodles01

丁度お昼の混みあう時間に到着。駐車場も満車に近い状態でしたがあまり並ぶこと無く着席。
いつも行列のできる人気店みたいなのでラッキーでした

私が注文したのはイチ押しの「魚介しぼり醤油」

teshikaganoodles02

ひと口スープを頂いただけで魚介系とすぐ分かるのが特徴。
普通の醤油ラーメンと違い、魚介のエキスが濃厚でコッテリ系

弟子屈町は網走や釧路など、日本を代表する漁港が近くにあり、
そこから仕入れられた新鮮な魚介類が用いられているのでしょう

そんな道産の魚介を煮詰めて生まれたスープですので、
魚好きにはぜひ食べてもらいたい一杯です

ちなみにチャーシューは盛りつけ前に軽く炙られ、とてもジューシーでした

teshikaganoodles03

せっかくなので、「鮭ぶし塩らーめん」も注文

teshikaganoodles04

こちらは「手火山造り」という伝統的な製法で作られた鮭節や
道産の昆布などがベースのあっさりスープ。
そこに焼鮭?をそのまま入れるという斬新な一品

しかし、スープ自体が鮭節ベースなので切身も違和感なく、とても美味しく頂きました
あっさり系を好む方で、北海道の恵みを感じたいならコチラがオススメです

また、残ったスープに焼きおにぎりを投入する「鮭ぶしおかか飯」という
〆のメニューがあったのですが、この日は売り切れで食べることが出来ませんでした

またいつか物産展等で食べられること期待しつつお店を後にしようとしたのですが
ちょうどお会計の時に物産展でお話させてもらった方がおられて、
次回は九州の方に…ということでした

また、今の時期に是非オススメしたい観光スポットがあるということで、
その詳細地図を頂き「さくらの滝」という場所へ行くことにしました。
そのお話は次回

ということで、弟子屈ラーメン総本店の場所はコチラ。
以前ご紹介した「摩周湖」や「渡辺体験牧場」の近くにあります。



ブログの検索


リンク

2017年10月
MTWTFSS
« Jul  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031