クラーク博士で有名な「北海道大学」(北海道札幌市)

初代教頭のクラーク博士で有名な北海道大学を観光で訪れてみました

まずはキャンパス内の「エルムの森」で朝カレー。
ちなみに、カレーを日本に広めたのは札幌農学校(現・北海道大学)の初代教頭クラーク博士という説があります。

エルムの森(北海道大学)

お腹が落ち着いたところで、さっそくクラーク像へ。

北海道大学

明治9年(1876年)に北海道開拓の人材育成のために札幌農学校が開校し、
NHK大河ドラマ「八重の桜」で登場した新島襄の紹介で、教頭として招かれます。
1年弱と短い期間でしたが、農学校の基礎を築きました。
アメリカへ帰国する際の挨拶で残した言葉「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」は有名ですよね
ちなみに、ガイドブックに載っているクラーク像は「羊ヶ丘展望台」ですのでお間違いないように

北海道大学のクラーク像

次に、広い北海道大学を移動して向かったのは北海道大学のシンボル「ポプラ並木」へ。

北海道大学

全長250m、72本のポプラが植えられています。
通り抜けすることはできませんが、そのおかげでいい写真が撮れますよ

北海道大学のポプラ並木

北海道大学のポプラ並木

キャンパス内に牛や羊がウロウロしてるのも北海道大学ならではというところでしょうか

北海道大学の羊

とてもいい環境で勉強できる学生さんが羨ましいですね。

訪問時は、とても広いので、札幌駅のすぐ側にある「えきちゃり」などで
自転車をレンタル(500円)することをオススメします

以上、北海道大学でした。



ブログの検索


リンク

2017年12月
MTWTFSS
« Nov  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031