鮮魚が並ぶ「函館朝市」(北海道函館市)

函館の朝は早いです
JR函館駅前にある「函館朝市」はAM5時ぐらいから開いてます。

まずは朝ごはん。どんぶり横丁市場へ。

函館朝市どんぶり横丁市場

よくテレビで紹介されている「一花亭たびじ」。

一花亭たびじ

名物の「活いか踊り丼(1890円)」を注文。

函館たびじ「活いか踊り丼」

写真でお届けするのは不可能なんですが、どんぶりの上でイカが動いてます。
醤油を掛けるとさらに踊りだす

見た目を楽しんだら、店員さんが一旦ゲソの部分を厨房に戻し、食べやすくしてくれます。
そんな活きイカを口の中に入れると吸盤が吸い付いてきます
とても甘くて、コリコリ食感が新鮮さを感じさせてくれます。
まぁ、ちょっと残酷なんですけど。。。でも北海道ならではの体験です

お腹が落ち着いたところで朝市を散策。

函館朝市

当然ではありますが新鮮な海産物がズラリ

函館朝市

函館朝市

いい香りがすると思ったら。。。

函館朝市

もう、我慢できません
さっき食べたところなんですが。。。本能の赴くままに

函館朝市

hakodateasaichi09

函館朝市は元々「渡島蔬菜農業協同組合」が中心となって始まったものだそうで、
ドーム型の建物の下で函館周辺の採れたて農産物や海産物が集まっています。

そんな歴史ある建物が2013/9/24から取り壊しになって建て替えを行うんだそうです。
私が訪れたのは取り壊しの3日前。
偶然ながら、取り壊し直前にこの風景を見れたことはラッキーでした

函館朝市

隣の「えきに市場」では、水槽から取り出したイカをその場で捌く姿を
外国人が食い入る様に見てました

えきに市場

各地の百貨店で北海道フェアを開催する際、
よく出店されている「味の匠」も「えきに市場」にあります。
私はここの珍味が好きで、特に「 匠の紅鮭」と「あさりジャン」が好きです。
お近くのデパートでもお買い求めできる時があると思うのでその時は是非どうぞ。

味の匠

以上、函館朝市でした



ブログの検索


リンク

2017年10月
MTWTFSS
« Jul  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031