ひるぜん焼きそば「悠悠」と名物唐揚げ(岡山県真庭市)

B級グルメとして有名な「ひるぜん焼きそば」ぴかぴか (新しい)

その発祥は中国山地の最高峰「大山」の麓にある「蒜山ひるぜん」という高地。

中国山地の最高峰「大山」

牛乳やチーズ、ソーセージの産地として有名なのですが、
そんな町で昔から食べられてきたヤキソバが「B-1グランプリ」で優勝し、
それで私も知ることとなりました。

今回は「金持神社」に行くついでに立ち寄らせてもらい、本場の味を頂くことにしました。

ただ、道中の思いつきで立ち寄ることにしたので、
どんなお店があるのかまったく分からない。。。(汗)
ということで、道の駅「風の家」で情報収集。

蒜山の道の駅「風の家」

蒜山の道の駅「風の家」

「ひるぜん焼きそば」を紹介するパンフレットをゲットし、
公認店が10店舗あることを知るのですが、特にココ!という決め手がなかったので、
「濃厚味噌ダレ!」と紹介されていた「やまな食堂」というお店へ行くことに・・・

が、まさかの臨時休業。。。。

ひるぜん焼きそば「やまな食堂」

ということで、別の公認店で「ジューシーな鶏肉」と紹介されていた
「悠悠」というお店へ。。。(開いてた。

ひるぜん焼きそば「悠悠」

早速注文。

ひるぜん焼きそば「悠悠」

「ひるぜん焼きそば」の特徴は甘辛い「味噌ダレ」を使っていること!
そこに日本原産のニワトリ「かしわ」と蒜山高原で採れたキャベツも加わります。
また、ボリューム感のある太麺に食欲のソソるニンニクの風味が印象的で、
B-1グランプリで金賞も納得の味でした。

また、ここのお店は「からあげグランプリ・西日本しょうゆダレ部門」で金賞に輝いた
「とりから揚げ」が名物ということで、それも頂きましたうまい! (顔)

からあげグランプリ・西日本しょうゆダレ部門金賞「悠悠」

とても柔らかく、脂が旨くてジューシー。
素材の良さを邪魔しない程度に醤油ダレの効いた逸品でした。

「ひるぜん焼きそば」と共に、是非オススメします。

ひるぜん焼きそば「悠悠」

ちなみに『悠悠』さんは、全国で知られる「ひるぜん焼きそば」という名前で販売した
最初のお店なんだそうです。

場所はコチラ。

店頭にある謎のオブジェ。

蒜山の妖怪「スイトン」

「スイトン」と呼ばれる地元ゆかりの妖怪で、悪い事を考えると
スィーとやってきてトンととまり、悪人を食べてしまうんだとか。
そのため、蒜山には悪人がいないと伝えられています。

そんな「スイトン」が「ひるぜん焼そば」の公式キャラクターになっていて、
公認店の前に飾られているそうです。



ブログの検索


リンク

2017年12月
MTWTFSS
« Nov  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031