地元一番人気の「お好み焼き 八昌」(広島市)

広島名物「お好み焼き」ぴかぴか (新しい)

新天地みっちゃん

全国的には「大阪のお好み焼き」が一般的になっているため、
私も「広島風・・・お好み焼き」って呼んでますが、
広島県民はそう呼ばれることに不満なんだとか。。。がく〜 (落胆した顔)

でも広島に行くと絶対ハズせない名物指でOK

ということで、今回は地元広島で人気の「お好み焼き 八昌はっしょう」というお店に
寄らせていただきましたわーい (嬉しい顔)

お好み焼き八昌

元々は「薬研掘やげんぼり」という場所で創業されたお店で、
いまは数多くのお弟子さんによって「八昌はっしょう」の名前が受け継がれ、
同じ名前のお店が多数あります。

今回訪れた幟町のぼりちょうにある『お好み焼き 八昌』は創業者の方が今も経営されるお店ひらめき

非常に人気があるということで行ってみたら、予想通りの行列冷や汗 (顔)

オープンは午前10時で、私は11時半頃に行ったのですが既に10人以上並んでいました。
そして、12時過ぎると写真のような大行列に。。。ふらふら

待ち時間を短くするため、先に注文を聞いて席に座ったらすぐ食べられるように
工夫されているのですが、それでも追いつかない人気ですがまん顔

お好み焼き八昌

「大阪のお好み焼き」は水に溶いた小麦粉を具材と混ぜてから焼きますが、
「広島のお好み焼き」は先に生地を薄く伸ばして焼き、その上に具材をドンexclamation

お好み焼き八昌

お好み焼き八昌

この盛りだくさんの具材を、カリカリに焼いた「ソバ」の上にひっくり返し、
コテが折れるんじゃないかと思うぐらい全体重をかけてオシつぶし冷や汗 (顔)

最後にタマゴ生地を作って、その上に載せて完成うれしい顔

お好み焼き八昌

今回はオススメの「そば肉玉」を頂きましたうれしい顔

お好み焼き八昌

「大阪のお好み焼き」と違って、具の食感がそのまま残っていることが特徴ひらめき

特に完成直後はモヤシの食感とみずみずしさが残っていて、
それが徐々に鉄板の熱で旨味に変化していく楽しさがあります指でOK

ソースの甘さに野菜のシンプルな旨味、ソバのカリカリ感とボリューム感、
お肉が時々アクセントになって、とても満足できる一品でしたうまい! (顔)

お好みでマヨネーズ&ソースを追加して、調整もできますexclamation

お好み焼き八昌

広島のお好み焼きはどの店も「おたふくソース」ですぴかぴか (新しい)

気になったのが「イカ天」のトッピング目

お好み焼き八昌

お好み焼き八昌

また訪問する機会があればぜひ頼んでみたいデスわーい (嬉しい顔)

場所はコチラ。市電「銀山町」を降りてスグです位置情報



ブログの検索


リンク

2017年10月
MTWTFSS
« Jul  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031